保育園だより 1月


あけましておめでとうございます。新しい一年が、子どもたちにとって笑顔がたくさんの年になるよう日々丁寧に関わり保育を行っていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。

スマホ・タブレットの利用の仕方を考えましょう
最近、世間ではスマホ・タブレット・SNSを使った様々な事件が起きています。
保育園に通う子ども達にとって、”SNS”は、まだしもスマホ・タブレットは既に身近な存在になっているので はないでしょうか?
しかし、それらの使用は、眼へのダメージや睡眠サイクルへの影響だけではなく、使用回数や時間が増える事で依存症になったりSNS利用の低年齢化が進み、様々な事件に巻き込まれるリスクが増える等、子ども達へ与える影響がとても大きいと言われています。
現在の生活からスマホ・タブレットを完全に無くすというのは難しいかもしれませんが、各ご家庭で使用のルールを決めてみてはいかがでしょうか?例えば・・・
◎使用する時間を決める。◎使用しない日、曜日を決める。
◎子どもが自分で持ち出して使用するのではなく、必ず保護者が与える。…等。
これ以上、幼い子ども達がスマホ・タブレットを使った様々な事件に巻き込まれないよう、使用の仕方を考えると共に、子ども達が困った時に一番に頼るところがSNSではなく、身近な大人であれるよう、しっかりと見守っていきましょうね。


ひよこだより


 新年あけましておめでとうございます。子どもたちが、笑顔いっぱいの年になるようにしていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。
<1くみ>
 おべんとうバスの絵本が大好きな子どもたち。お弁当の定番のおかずたちが返事してバスに乗っていくのですが、そのおかずの部分を子どもたちの名前に変えて、返事あそびを楽しんでいます。元気に「はい!」と声を出す子、ニコっと笑顔を返してくれる子、様々な反応をみせてくれます。また、友だちと同じものであそんだり、真似をしてみたり、向かい合って微笑みあったりと、少しづつ友だちとの関わりも見られるようになり、嬉しいです。引き続き子どもたちの関わりを見守りながら、仲立ちをしていきたいと思います。
<2くみ>
 お天気の日は、大好きな戸外あそびを楽しんでいます。フラフープで電車ごっこをしたり、コンビカーを友だちと押し合ったり、それぞれのあそびを見つけてご機嫌です。最近は、帽子をかぶったり、ズボンや靴などの着脱をしようとしたり、身の回りのことに少しずつ興味が出てきています。「こうやってするんだよ」と少し手を添えながらしていますが、出来た時にはとても嬉しそうな笑顔を見せてくれます。子どもたちの自分でやろうとする意欲を大切にしながら、成長の手助けをしていこうと思います。

今月のねらい

◎一人ひとりの健康状態に留意しながら、元気に冬を過ごす。
・こまめに検温したり、部屋の湿度にも気を付けながら、手洗いなども丁寧に行い清潔にします。
◎戸外で散策をしたり、固定遊具であそんだりして、十分に体を動かす。
・天気の良い日は、散歩や戸外あそびに出て楽しくあそぶことで、丈夫な身体の基礎を作ります。
◎簡単な身の回りのことを、保育者と一緒にしたり、また自分でやってみようとする。
・子どもたちのやってみようとする気持ちを受け止め、自分で出来る喜びや達成感を味わえるようにします。

発表会のお知らせ

R2年2月8日(土)に、園のプレイルームで発表会をします。
詳細は、また後日お知らせいたします。


絵本

・ついておいで ・ごろんごゆきだるま ・ペンギンたいそう ・だるまさんが

うた

・たこのうた ・豆まき ・ゆきのペンキやさん ・コンコンクシャンのうた

わらべうた

・ネズミネズミ ・だるまさん ・オニサノルスニ ・おはぎがおよめに



ペンギンだより


 明けましておめでとうございます
 2020年も笑顔いっぱいの楽しく新しい一年でありますように・・・。
 今年はどんな発見や感動に出会うことができるでしょうか。
 職員一同、心あらたに子どもたちの元気なパワーを感じながら、健やかに成長していく姿を見守り、子どもたちの意欲をしっかりと自信につなげていけるよう援助していきます。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

先月の子どもの姿

・言葉がよく出るようになり、お友だちや保育士と言葉でやり取りをすることが多くなっています。
・お友だちと関わりながらあそぶ事が楽しくなり、2~3人でごっこあそびをしたり、イメージを共有しながら1つの物を作ったりする姿が見られています。
・戸外で自然物に興味を持って、積極的に身近な自然に触れたり観察したりすることを楽しんでいます。
・排泄後や、戸外から帰って来た時の手洗いの習慣が身に付いてきています。

今月のねらい

●保育者や友だちとわらべうたあそびをしたり、リズムに合わせて歌ったり体を動かしたりして表現することを楽しむ。
 ・保育者も一緒にあそび、楽しさを共感していくことで表現することの面白さを味わえるようにします。
●感染症の予防を心掛け、一人一人が健康で快適に過ごせるようにする。
 ・室温と湿度をこまめに調節しながら、一人一人の体調にも気を配り早めに対処していきます。


絵本

・ついておいで ・おいしいおと ・ごろんご ゆきだるま

うた

・北風のチャチャチャ ・まめまき ・ゆきのこぼうず

わらべうた

・おもちをやいて ・オニサノルスニ ・サンダンノ

お知らせ

※2月8日(土)は生活発表会です。詳細は後日お知らせ致します。


あひるだより

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
新しい一年が、皆様にとって笑顔があふれる年になりますよう、お祈り申し上げます。
あひる組での生活も残り少なくなりましたが、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。


子どもの姿

 寒さも身に染みるこの季節ですが、子ども達は寒い日でも「今日外に行く?」「散歩?」と保育士に尋ねたり、窓の外を見つめわくわくしながら「雨降ってないよ」と言ったり、戸外であそぶことを楽しんでいます。最近は戸外でも、友だちとの関わりが増え、追いかけっこやけんけんぱなどルールのあるあそびも出来る様になっています。身の回りのことも自ら行おうとすることが多くなり、難しい時には、自分の言葉で「できない!」「してください」と思いを伝えながら、頑張っています。
上着やズボンの着脱だけでなく、肌着をズボンに入れることも積極的にしてくれるようになりました。

今月のねらい

○生活リズムを整え、個々の健康状態に留意し感染症予防に気をつけていく。
(感染症の流行する時期、顔色や食欲に気を配り、検温等の健康観察をこまめに行ないます。又手洗いを丁寧にする様、手助けします。)
○園の生活リズムを思い出しながら保育者や友だちと安心して過ごす。
(一人ひとりの様子を見て、気持ちを受け止め、無理なく園の生活のリズムを取り戻していけるように関わります。)
○冬の自然や事象に興味をもち、友だちや保育士と一緒に戸外であそぶことを楽しむ。
(子ども達の発見や驚きに共感し、それを友だち同士で共有できるよう促し友だちと同じあそびを楽しむ経験を重ねられるようにしていきます。)


絵本

・すきとおりすけのすけ ・やさいもぐもぐ ・ごめんやさい

うた

・たこあげ ・コンコンクシャン ・豆まき

わらべうた

・サンダンノ ・かごめかごめ


1くみだより


 あけましておめでとうございます。
新しい一年が皆様にとって笑顔がたくさんの年になりますよう、お祈り申し上げます。
 寒さが一段と身に染みる季節となりました。1組では、絵本「まほうのケーキをつくりましょ」のお話から、魔女に興味を持っている子どもたち。不思議なことが起こると「まほうでしたんじゃない?」「ポポちゃんがきたのかも!」と絵本の世界をとても楽しんでいます。ポポちゃんのマークがついた封筒を見つけると、嬉しそうに友だちに報告し「はやくあけよう!」と目をキラキラさせながら開封してもらうのを心待ちにするほど、みんなポポちゃんが大好きです。返事を書き手紙のやりとりをする中で、たくさんのお菓子を教えてもらい、お菓子作りにも興味を持ち始めています。この気持ちを大切にしながら、お店屋さんごっこでのやりとりも楽しんでいこうと思います。
 また、発表会に向け少しずつ練習を始めています。楽譜やセリフを嬉しそうに読んだり、自分たちで歌いながら踊ったりと、楽しみながら様々なことに挑戦しています。


2くみだより


 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 休み中の楽しい出来事をみんなで聞き合ったり、年賀状に書いたり、この時期ならではといえる遊びを存分に楽しんでいきたいと思います。今年も子どもたちにとって、よい年になりますように。
 子どもたちは2月の生活発表会に向け、毎日練習に励んでいます。つばめグループは以上児に上がり初めての発表会です。今までよりも難しいダンスが多いのですが、みんなダンスが大好きなので、笑顔で楽しみながら練習をしています。カナリアグループは初めての様々な楽器の演奏に少し戸惑いながらも、時間の経過と共に合奏を目一杯楽しみながら練習を行っています。ひばりグループは、保育園生活最後の発表会です。楽器決めや劇の配役決めでは、したいものがともだちと重なってしまうことも多かったのですが、お互いが納得できるように話し合って決める姿や、一番したいものになれなくても決まった楽器や役を一生懸命練習する姿に、年長児ならではの成長を感じました。発表会まで残り1か月。インフルエンザ等、感染症も多くなってくる季節ですので、園では感染症予防を行っていきます。ご家庭でもうがいや手洗いなど予防をお願いします。


3くみだより


 新年明けましておめでとうございます。
 この一年も子どもたちが健康で楽しい園生活になる様に、保育に励んでまいりたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。
 冬という季節を感じながら、日々遊びを楽しんでいる子どもたち。先月の子どもたちが楽しみにしていたクリスマス。LaQでサンタクロースやトナカイを作ったり、まつぼっくりやどんぐりを使って、ツリーやリースを作ったりして、部屋全体をクリスマスモードにして過ごしました。26日には、クッキングでパンケーキも作り、素敵なクリスマスの思い出になったと思います。
 また、きのこレストランでは「きのこスープ」が新メニューとして加わり、一口味わおうとお客さんが集まり、大賑わいになっています。給食の際も、しいたけやしめじ、えのきなど様々な種類のきのこが入っており、「きのこレストランと同じしめじだ!」と一人が気が付くと、「本当だ!」と周りの友だちも気付き、興味や関心が広がっています。
 今月からは、本格的に生活発表会の練習が始まっていきますが、一人ひとりの体調に留意しながら、練習を進め、子どもたちが達成感を味わい、自信に繋がるよう、関わっていこうと思います。



今月のねらい 1くみ・2くみ・3くみ

◎休み明けの園生活のリズムを整え、健康的に過ごせるようにする。
・一人ひとりの様子や体調に合わせて、十分な休息をとったり、心身ともに安心して過ごせるようにする。また、冬の感染症予防のために必要なことを知らせ、手洗い、うがい、身のまわりのことを丁寧にできるようにしていく。
◎友だちや保育士とイメージを膨らませながら、いろいろな表現あそびを楽しむ。
・一人ひとりの発想や工夫に共感し、取り入れながら、友だちや保育士と一緒に作っていく中で、様々な手法で表現する楽しさや喜びを感じ、自信へと繋げていく。


絵本 1くみ・2くみ・3くみ

③三びきのこぶた ④さかなをたべたあとのほね ⑤まわるおすしやさん

うた 1くみ・2くみ・3くみ

・ゆき ・たこのうた ・まめまき

わらべうた 1くみ・2くみ・3くみ

・オモヤノモチツキ

わらべ詩 1くみ・2くみ・3くみ

・ひとつひばちでやいたもち ・たこたこあがれ



給食だより

 あけましておめでとうございます!!
今年も子どもたちに喜ばれるおいしい給食やおやつを作っていきたいと思います。
ますます寒い季節となり風邪もひきやすくなります。
風邪予防には丁寧な手洗いはもちろんですが食生活の管理も重要です。
寒さに負けないよう、スープ・鍋類や旬の野菜を食べ、体の中から温めましょう!!

冬の寒さで甘くなった野菜は体を温めてくれて栄養たっぷりです!
~白菜~
11月下旬から2月頃の晩秋から冬にかけて。霜にあたると繊維がやわらかくなり風味も増します。
また、葉の糖分も増えておいしくなります。
~冬キャベツ~
キャベツには巻きがゆるい春キャベツと固く巻いた平たい冬キャベツがあります。
冬キャベツは寒さにあたって甘みを増し、煮込むといい味がでます。
~大根~
秋から冬(10月下旬~2月)にかけてが一番おいしい時期です。
このころの大根は甘みも強くみずみずしいです。

☆新メニュー☆
~コーンとキャベツの豆乳スープ~
☆材料

スイートコーン(ホール) 20g
キャベツ 20g
コンソメ 1g
豆乳(調整) 40g
水 60g
塩 0.1g
パセリ 1g

☆作り方
① キャベツは1cm角に切る。
② スイートコーンとキャベツを煮て、煮えたら豆乳を入れコンソメと塩で味を調えたらパセリを入れる。



 

↑ PAGE TOP