保育園だより 10月


 新年度が始まり、早半年。あっという間にもう10月、もうすぐ運動会ですね。子どもたちは運動会の練習があると喜び、楽しみながら練習をしています。子どもたちのかわいいダンスや一生懸命に走る姿をぜひ楽しみにしてください。運動会後、自信がついて様々なことに挑戦しようとする時期なので、子どもたちの気持ちを大事にし、危険のないように見守って子どもたちの成長を手助けして保育していこうと思います。

・体育の日について
体育の日は、昭和39年に東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を「スポーツに親しみ、健康な心身を培う」という趣旨のもと昭和41年から国民の祝日にしたものです。パッピーマンデー制度で10月の第2月曜日となりましたが、来年から「スポーツの日」と名称を改めることとなりました。又、2020年に限っては、東京オリンピックの開会式の日にあわせ
7月23日(木)【海の日】
7月24日(金)【スポーツの日】
となり、4連休の方も……。
皆さんで東京オリンピソクを楽しみましょう。

・体調管理を意識しましょう。
季節の変わり目や運動会での疲れが出て体調を崩しやすい時期です。帰宅後の手洗いうがいをしっかりと行い、十分な睡眠を取るように心がけましょう。


ひよこだより


 気持ち良い秋晴れの下、伸び伸びと身体を動かすことを楽しんでいる子どもたち。昼夜の気温差がある季節でもあるので、健康面には十分に気をつけていきたいです。
 クラスが分かれて1ヶ月が過ぎました。1組は、天気のいい日は園庭やテラスに出て、外気浴を楽しむようにしています。子どもたちも気持ちよさそうに日光浴をしたり、砂場や芝生を這ったり歩いたりしています。「外、気持ちいいね。」と言葉を掛けると、保育者の顔を見つめたり、にっこりと笑い返してくれます。2組は、「外遊びに行こうか。」と言うと、嬉しそうに出入口の前まで行き、ワクワクしながら待ってくれています。自分の帽子を取って被ろうとしたり、階段を下りられるようになったり、日々成長を感じられます。園庭では、何かを発見すると、保育者の所まで来て指差しで知らせてくれたり、「あ!あ!」と声に出して教えてくれたりして、やりとりを楽しめるようになってきました。今月は、諏訪一丁目公園にも散歩に出かけ、たくさん身体を動かし、秋ならではの自然物に触れられるようにしていきたいと思います。

今月のねらい

◎気温の変化や体調等に留意し、衣服や室内環境を調節して健康に過ごす。
(登園時の健康観察を行い、家庭との連携を図りながら、一人ひとりの健康状態を把握し、季節の変わり目を元気に過ごせるようにします。)
◎戸外でハイハイや伝い歩き、歩行等を楽しむ。
(外気浴をしながら、身体を動かしたり、秋ならではの自然物に触れられる機会を多く作っていきます。)
◎喃語や指差し、仕草で自分の思いを伝えようとする。また、仕草や言葉で保育士とのやりとりを楽しむ。
(保育士に伝えようとする気持ちを受け止めつつ、子どもが発した仕草や指差しを代弁していきます。また、それらを見逃さず、簡単な言葉でのやりとりを楽しめるようにしていきます。)

運動会のお知らせ

10月12日(土)にひびきが丘小学校にて運動会を行います。
予備日は10月19日(土)に設けています。ひよこ組は親子参加です。
詳細は後日、運動会だよりにてお知らせします。


絵本

・きんぎょがにげた ・ねこがいっぱい ・どんぐりどんぐり ・くぅちゃんのくった

うた

・秋の空 ・まっぼっくり ・どんぐりころころ ・大きな栗の木の下で

わらべうた

・こりゃどこの ・どんぐりころちゃん ・おてぶし ・オスワリヤス



ペンギンだより


 新年度が始まってから早半年…、あっという間にもう10月になりました。
 子どもたちは日に日に言葉が増えてきて、簡単な言葉で気持ちや発見を伝えようとしたり、お友だちや保育者とのやりとりを楽しんだりするようになってきました。
 プレイルームでは初めて誘導ロープを握りお友だちと歩いてみたり、運動会の体操やかけっこ、サーキットあそびをしたりと身体を動かしています。体操では、保育者が元気よく踊っている様子を見て、真似をするようになってきました。また、回数を重ねていくうちにだんだん覚えてきた子どもたちは、お友だちと顔を見合わせながら楽しそうに体操をしています。かけっこでは、一人一人名前を呼ぶと「はい」と元気良く返事をしたり、照れくさそうに手をあげたりし、また、待っている子どもたちは自分の名前を呼ばれる時をわくわくしながら待っています。
 暑さも和らいで戸外でも過ごしやすくなってくるこの季節。プレイルームで身体を動かすだけでなく、園庭での戸外あそびや散歩を通して秋の自然に触れ子どもたちの驚きや発見を共感していきたいと思っています。

今月のねらい

・一日の気温差に留意し、衣服の調整をするなど、健康に過ごせるようにする。
→朝夕と日中の気温差が出てくるので、保育室の換気や、室温・湿度調節、衣服の調節をこまめに行います。
・保育者や友だちと一緒に秋の自然に触れながら、散歩や戸外あそびを楽しむ。
→戸外あそびや散歩で見つけた落ち葉や虫、どんぐりなどの秋の自然に触れ、子どもの驚きや発見、喜びに共感していきます。

お願い

朝夕と日中の気温差が出てくる時期になりました。
調節のしやすい衣服(薄手の長袖Tシャツ、長ズボンなど)の準備をお願い致します。


絵本

・おべんとう ・ぐるぐるちゃん ・く一ちゃんのくった

うた

・こおろぎ ・どんぐりころころ ・おおきなくりのきのしたで

わらべうた

・つんなんごう ・おてぶしてぶし ・どんぐりころちゃん


あひるだより

 木々の葉の色も変わり始め、秋の訪れが目に見えて分かるようになってきました。
気持ちいい秋晴れの下、のびのびとからだを動かしてあそぶことを楽しんでいます。
 運動会の練習も始まり、体操の曲などが流れると保育士の動きや「ピースだよ」「足曲げて、伸ばすよ」などの言葉かけを模倣して楽しそうに踊っています。かけっこは、走っている友だちを「がんばれ~!」と応援したり、自分の番が近づいてくると「○○くん・○○ちゃん、頑張って1番になるね!」と競争心が出てきて、意欲的な姿を見せたりする子どももいます。色々な感情が芽生え、子どもたちの活力になっているなと感じています。
 汗をかいたあとは「たくさんお茶飲む!?」「シャワーする!?」などと生活の流れの見通しをもって行動することが増えてきました。あひる組になって半年…様々な場面で子どもたちの成長を感じることが多く、これからも色々なことを一緒に学んでいきながら、成長を楽しんでいきたいと思います。


今月のねらい

◎気温の変化に応じた生活を送れるように、健康で快適に過ごせるようにしていく。
⇒一人ひとりの健康状態を把握し、衣服の調節や水分補給など必要に応じて行っていきます。
◎秋ならではの自然に触れる。
⇒秋の自然に気付くような言葉をかけたり、子どもの発見や驚きに共感したりして、より関心が広がる ようにしていきます。
◎イメージを共有し、運動会やあそびを通して、友だちや保育士と言葉のやりとりを楽しむ。
⇒クラス内の雰囲気作りや玩具でテーマに沿ったものを作っていき、子どもたちに興味が湧くようにしていきます。また、子どもたちの発見やイメージを保育士が仲立ちとなって伝えることで共感していき、あそびの中で子ども同士でのイメージの共有が出来るようにしていきます。

衣替えのお願い

まだまだ寒暖の差がありますので、気温に応じて着替えが行えるように半袖と長袖、半ズボンと長ズボンの用意をお願いいたします。また、名前の記入の確認もお願いいたします。


絵本

・さつまのおいも ・びっくりまつぼっくり ・おかしなおかし

うた

・どんぐりころころ ・まつぼっくり ・大きな栗の木の下で

わらべうた

・どんぐりころちゃん ・どんどんばし



1くみだより


 朝、夕と涼しくなり、秋の風が気持ちいい季節になってきました。
9月から運動会の練習が本格的に始まり、年齢別で過ごす時間も多いのですが、「今日は何の練習する?」「リレーしようよ」とそれぞれ自分達の行う競技の練習を楽しんできました。
 また、練習を通して苦手な事も諦めず頑張る姿や友だちと協力し力を合わせたり競い合ったり楽しさを味わい、とても成長を感じる事ができました。なによりも本番を楽しみにしている子ども達。運動会まで後少し、当日は皆さんの大きな声援と拍手をおねがいします!!
 ハワイ旅行に向け、無事にパスポートも手にし、いよいよ初フライトへ!!ハワイまで7時間かかりますが、機内食を食べくつろぎ楽しんでいます。ハワイアンカフェで名物のロコモコを食べたり、ひばり・カナリアグループを中心にミサンガで、ハワイアンジュエリーを作ったり観光を楽しんでいます。
 子ども達のアイディアを大切にしながら、10月もごっこ遊びを中心に楽しみたいと思います。


2くみだより


 さわやかな風が吹き、過ごしやすい季節になってきました。澄んだ空にふんわりと浮かぶイワシ雲も秋を実感できる風景の一つですね。
 9月に入り、体操あそびをはじめ3歳児はダンス、4歳児はバルーン、5歳児はマーチングと、練習をすすめていく中で子どもたちの意識は運動会へと向かっていきました。中でも、一番盛り上がっているのがクラス対抗リレーの練習でした。園庭に行く=リレーの練習だ!というほど気合いが入っている子どもたち。練習の中で勝ったり負けたりを繰り返すうちに、どうしたら速く走れるのかを自分たちなりに考えて、バトン渡し方や走る順番等、真剣に取り組む姿が見られるようになった4・5歳児。練習中でもバトンを繋ぐ為に、転んでも立ち上がり必死に次の友だちへと渡す姿に、私たち保育士も胸が熱くなりました。走ることにあまり関心を持っていなかった3歳児も、そんな4・5歳児の姿に刺激を受け、走ることの楽しさを感じることができていました。運動会を通して、勝ち負けを競うだけでなく、友だちと力を合わせてやり遂げることの喜びや、自分の力を出し切って頑張る気持ちに繋げること、気持ちの面でも、一回りも二回りも大きく成長していけるといいなと願っています。


3くみだより


 吹いている風も涼しくなり秋の訪れを感じる今日この頃です。
 天気の日は園庭で運動であるリレーの練習をしている子どもたちです。クラス対抗ということもありみんなとても真剣に頑張っています。つばめグループとカナリア、ひばりグループ、お互いに声援を送り合いみんなで一番になりたいという気持ちが高まっています。運動会でその姿を見られるのがとても楽しみです。
 室内ではカードゲームなどの遊びを友だち同士で楽しんでいます。様々な遊びのルールがありますが、年少児は年長児に一緒に遊んでルールを教えてもらい、覚えて、今では自分達だけで出来るようになっています。
 運動会での異年齢競技でもそうですが年上の子どもが自分より年下の友だちのお世話をしたり協力しあったりすることでお互いを信頼しあって笑い合う姿はとても素敵なことだと思います。今後も日常に中で子どもたち同士協力していくことも増えてくると思いますが、お互いを思い合う心が育っていけるように子どもたちと関わっていきたいと思いました。
 今月は秋の自然や絵本を通して子どもの遊びの幅を広げられるように環境を整えていきたいと思います。



今月のねらい 1くみ・2くみ・3くみ

・気温差や活動に応じて衣服の調節や汗の後始末を自分で行い、快適に過ごせるようにする。
⇒気温や活動に応じて表服の調節が必要なことに気付くような言葉かけをしたり、自分でしようとする姿を見守ったりする。
・運動会への意欲を高めながら友だちと思いきり身体を動かしたり、協力したりして活動する事を楽しむ。
⇒保育者も一緒に活動を楽しむ中で、頑張っている所を具体的に認めたり、負けて悔しがる気持ちにも寄り添いながら励まし、より意欲が高まるようにしていく。
・友だちと考えを出し合い、工夫したり試したりしながら自分の力を発揮し、あそびを進めていく楽しさを味わう。
⇒子ども達の考えに共感し、一緒に調べたり試したりしながら内容を深めていく。また、子どもたちのやる気や好奇心が高まるような雰囲気を作る。


絵本 1くみ・2くみ・3くみ

③ぐりとぐらのえんそく ④どんぐりころころむし ⑤ヴィンセントさんのしごと

うた 1くみ・2くみ・3くみ

・どんぐりころころ ・まつぼっくり ・おおきなくりのきのしたで

わらべうた 1くみ・2くみ・3くみ

・おてらのおしょうさん

わらべ詩 1くみ・2くみ・3くみ

・お月さまへのねがいごと ・こいぬのうた



給食だより

暑さも和らぎ、秋の気配があちらこちらに感じられる季節になってきました。
食欲の秋!果物や野菜も甘くおいしい季節です。
ぜひ旬の食材を味わって季節を感じてみてください。
また、これからだんだんと気温も低くなり、寒い季節に変わってきます。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなるため、しっかり食べ、衣服などの調整をし、
体調を崩さないようにしましょう!!

魚を食べよう!!

魚や肉、卵、豆・豆製品など、たんぱく質を主に使った料理のことを「主菜」といいます。皆さんのご家庭では今夜、どんな主菜を用意しますか?
魚はいろいろな種類があり、季節ごとに旬を楽しめる食材です。肉の脂と違い、魚の脂には生活習慣病を予防する働きがあります。
肉や卵、豆・豆製品を使った料理も良いですが、週に3回程度は魚・小魚を主菜にしましょう。

魚の栄養
魚の肉・・・血や肉、骨の材料になる。
血合肉・・・血の材料になる鉄分やビタミンB2が多い。
脂肪・・・血管を詰まらせるよくない脂を溶かしてくれる。
骨・・・カルシウムが多く、骨を丈夫にする。
皮・・・肉よりもビタミンB1やビタミンAが多い。

秋が旬!秋刀魚
秋の旬の代表的な食材といえば秋刀魚!!
この時期の秋刀魚は1年のうちで1番脂が乗っていて大変美味しくいただけます。
スーパーなどで買う際には、口の先が黄色くなっているものや、目の周りが透明で濁っていないものなどを選ぶとおいしいさんまに出会えるはずです!
太く張っているものがたっぷり脂がのっているのでオススメです。



 

↑ PAGE TOP