保育園だより 12月


 クリスマスの飾りがみられるようになり、今年のカレンダーも最後の1枚となりました。朝晩の寒さも増し、冬らしくなってきました。
 寒くなると、大人は部屋の中で過ごしたくなりますが、子どもたちは外で体を動かす事が大好きです。天気の良い日は、できるだけ戸外で体を動かして運動機能を高め、風邪に負けない丈夫な体を作っていきたいと思います。
 年末年始は、クリスマスや大晦日・お正月など、子どもたちにとっては楽しい事がいっぱいです。台風や大雨の被災者の方々にも思いを馳せ、自分達の幸せを感じとれるようなイベントにしていただけると嬉しいです。
 保護者の皆様には、この一年、様々なご協力をいただき、ありがとうございました。

《保育参加・試食会について》
日時:12月7日(土)・12月14日(土)のどちらかに参加
時間:9:00~
※後日、詳しい内容の手紙を各クラス配布します。
※今回は試食会があります。いつも子どもたちが毎日楽しみにしている給食を試食してみて下さい。

お正月休み
12月29日(日)~1月3日(金)

1月4日(土)より通常保育が始まります。
皆様、よいお年をお迎え下さい。

大みそかに年越しそば
年越しそばは、江戸時代中期からの習慣と言われています。そばのように細く長く達者で暮らせる事を願い、月の末日(晦日)に蕎麦を食べる三十日(みそか)蕎麦が食べられていたそうです。また、そばは切れやすい事から、今年の悪いことは切り捨て、新年に持ち越したくないという思いや、やせた土地で力強く育つそばにあやかりたいという思いから、とも言われています。


ひよこだより


 朝夕の冷え込みが厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じるようになりました。
 月日の流れは早いものですね。今年も残すところ、ひと月となりました。
<1組>
 戸外遊びが大好きな子ども達は、保育者が「お外に遊びに行きましょう」と言葉をかけると・・・お部屋の入口を指さしながら「ん!ん!」「あ!あ!」と一目散に駆け寄っていきます。園庭へ行く時も、最初は保育者に抱かれ階段を降りていましたが、今では小さな手で手すりをギュっとっかみ、「1、2、1、2」と自分の足で階段を降りられるようになったり、自分の靴箱から、嬉しそうに靴を出し履こうとする等、たくさんの成長や意欲が見られ嬉しく思っています。
 今月も、たくさん体を動かして遊び、楽しさを感じると共に、寒さに負けない丈夫な体作りをしていきたいと思います。
<2組>
 ままごとが大好きな子ども達。初めはどのように遊んだら良いか戸惑っていましたが、保育者が「混ぜてみようか?」と言葉をかけながら一緒に料理を作ったり、「おいしいね」と食べる真似をして遊ぶ事で、子ども達同士で同じように楽しむ姿が増えてきました。そして、戸外では保育者と手をつないで公園へ!園庭にない遊具で遊んだり、落ち葉を拾い、ちぎったり、保育者と一緒に集めた落ち葉をシャワーのように降らせると、歓声を挙げ喜ぶなど、公園での遊びを満喫しました。
 これから寒くなってきますが、体を充分に動かし季節の自然にも触れて遊びたいと思います。

今月のねらい

◎気温の変化や湿度、体調等に留意し、衣服や室内環境を調節して健康に過ごす。
・暖房や加湿器等を適切に使用し、子ども達が快適に過ごせる室内環境を整えるとともに、登園時の健康観察を十分に行い、一人ひとりの健康状態を把握し、健康に過ごせるようにします。
◎戸外で散策をしたり、固定遊具で遊んだりして、十分に体を動かす。
・天気の良い日は散歩や戸外遊びを多く取り入れ、子ども達が思い切り体を動かし楽しめるようにします。
◎保育者の真似をしたり、言葉をかけてもらいながら、保育者と一緒に簡単な身の回りのことをやってみようとする。
・子ども達のやってみようとする気持ちを十分に受け入れ、見守ったり援助したりしながら意欲を育て、自分で「できた」という喜びや、満足感を感じられるようにします。


絵本

・ちいさなはこ ・もうおきるかな ・さんかくさんた

うた

・サンタクロース ・赤鼻のトナカイ ・お正月

わらべうた

・かんてきわって ・アンコジョージョー ・ゆすらんかすらん



ペンギンだより


 寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。寒い中でも元気いっぱいの子どもたちは、園庭で元気に走り回り、散歩では木の実や落ち葉、虫など、様々な自然物に触れて楽しんでいます。
 また、最近では、身の周りのことを自分でしようとする姿が多く見られるようになり食事や、靴や靴下の脱ぎ履き、上着の着脱、トイレの際のズボンの着脱など挑戦中です。子どもたちの「自分でしたい」という気持ちを大切にしながら見守り、出来ない所は言葉を掛けたり、手を添えたりして援助し、出来ない歯がゆさや、出来た喜びに共感していっています。

12月のめあて

*感染症や気温の変化に配慮し、一人ひとりの体調に留意しながら、健康的に過ごせるようにする。
 一人ひとりの体調を把握し、気温や健康状態に応じて、室温や衣服の調節をし、快適に過ごせるようにします。また、部屋の換気やおもちゃの消毒などこまめに行い感染症の予防に努めます。
*保育者や友だちと一緒にあそびながら、自分の思いや欲求を言葉や身ぶりで伝え、伝わる喜びを感じる。
 子どもたちの伝えたい気持ちを汲み取りながら、気持ちを代弁して伝え方を知らせたり、ゆっくりと聞いて共感や話を広げるなどすることで、伝えることが楽しいと感じたり出来るようにし、発語へとつなげていきます。


絵本

・ちいさなはこ ・スープになりました ・えんやらりんごの木

うた

・ジングルベル ・こんこんくしゃんのうた ・おしょうがつ

わらべうた

・ウチノウラノ ・かんてきわって ・アンコジョージョー

お知らせ

12月7日(土)・12日(土)に保育参加を行います。子どもたちの園での生活や、あそびの様子を知っていただく機会になればと思いますので、よろしくお願いします。また、試食会もございますので、是非ご参加下さい。詳しくは改めてお知らせいたします。

お願い

 いつも私たちの保育に、ご理解ご協力いただきありがとうございます。
 寒くなり、上着を着て外へ出ておりますが、上着が大き過ぎたり、フードがついていたりすると遊具等に引っ掛かり大変危険です。なるべくサイズの合った物、フード付きでない物をご用意下さい。
また、コート掛けに自分で掛けやすいよう、ループを付けて下さい
 寒くなり、厚着をしがちですが、大人以上に動き回る子どもたち。更に子どもは大人よりも体温が高く、衣服は大人よりも1枚少ない位がいいと言われています。園内は暖房も入っていますので汗をかくことも…汗が冷えて体調を崩してしまうこともあります。厚手、起毛の物は避け、薄手の物やカーディガンなどで調節できるようにすることをお勧めします。


あひるだより

 寒さも一層厳しくなり、外へ出るのもためらってしまいそうですが、あひる組の子どもたちは元気いっぱい園庭あそびや散歩を楽しんでいます。秋にたくさん集めたどんぐりや葉っぱが、ひも通しやアクセサリー、車等の製作物になり、出来上がったものお友だちにプレゼントしたり、飾って喜びあったり、あそびの中でも関りが深まっています。
 身の回りのこと自分でしようと思うことも多くなり、ひとりでできたこと、出来たことを褒めてもらう経験を通して自信へとつなげていっています。保育参加の際には、そういった成長も見ていただけると嬉しく思います。
 ※保育園は12月29日~1月3日まで休園になります。お問違えのないようご注意ください。


今月のねらい

◎気温の変化に留意し、一人ひとりの健康状態を把握して、元気に過ごせるようにする。
・健康状態をしっかりと把握し、衣服の調節や水分補給など、一人ひとりに合わせて言葉かけを行い、また手洗いなど改めて伝えていくことで健康に過ごせるようにしていく。
◎冬の訪れを感じながら、寒さに負けず元気にあそぶ。
・寒い中でも保育士が率先して戸外に出て、積極的にからだを動かしてあそぶことで、からだを温めながらあそぶ楽しさを味わえるようにしていく。
◎友だちと一緒に、歌やリズムに合わせて表現することを楽しむ。
・友だちと一緒にダンスや歌、楽器あそびを行うことで、同じものを表現する楽しさが味わえるようにしていく。


絵本

・おたすけこびと ・クリスマスのふしぎなはこ ・さんかくさんかく ・カレーライス

うた

・こぎつね ・赤鼻のトナカイ ・お正月

わらべうた

・いっちくたっちく ・せっくんぼ

保育参加のお知らせ

12月7日(土)14日(土)に保育参加を行います。今回は園庭と室内でのあそびを見ていただく予定です。お子さんの日々の様子や、成長を共有できればとおもっています。
詳細については後日、別紙にて配布いたします。



1くみだより


 寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じます。早いもので、今年も残りひと月となりました。
 先日まで、ハワイ旅行で盛り上がり、クッキングでハワイアンパンケーキを作った際に、「もっと食べたいね。」「薄く焼いたらクレープになるのかな」という話で盛り上がり、クラスで読んでいたヘンゼルとグレーテルのお話から「こんな、お菓子の家があったらいいのにな」と今、みんなでお菓子の家を作っています。又、魔女のお話も大好きで散歩先で木の棒を見つけると、「魔女のほうきみたい、こ れは魔法の杖よ」と魔女になりきって楽しんでいます。絵本の中に出てくるポポちゃんという女の子から魔法のレシピを預かったり、おまじないの本を拾ったり魔法の世界を楽しんでいます。
 また、今月はみんなの楽しみしている、クリスマスもあり、喜んでくれるような仕掛けを色々と計画しています。どんな反応をしてくれるのか、私達保育士もとてもワクワクしています!!

 師走も近づく中、お部屋も一年の感謝を込めて大掃除をしようと思います。ご家庭でも、子ども達に何か一つ役割をもたせてみて下さい。
 終わったら、感謝の言葉を子どもにも・・・。


2くみだより


 園庭を吹き抜ける風も冷たくなり、木々の葉っぱも寒そうに揺れて舞っています。園庭には、子どもたちの寒さに負けない元気な声が響いています。
 室内では、先月オープンしたうどんやさんが人気で、おいしそうにうどんをすする幸せそうな子どもたちの表情を見ることができます。それも、祠のお稲荷様(子どもたちにとっては”こんた”と”こんたのおとうさん”)に毎日いなりずしのお供え物をしたり、「商売繁盛!家内安全!」とお参りに行ったりしているお陰でかもしれませんね。また、ひばり・カナリアを中心に刺繍でお財布作りに挑戦している子どももいます。デザインから自分で考えているので、出来上がると嬉しさも倍増!「次はお財布が入るバッグも作りたい♪」と意欲も倍増!で、製作コーナーも盛り上がっています。これから拾ってきた自然物を使っての製作あそびも充実させ、イメージした物を作る楽しさや達成感を味わえるようにしていきたいと思います。

 師走も近づく中、お部屋も一年の感謝をこめて大掃除をしようと思います。ご家庭でも子ども達に何か一つ役割を持たせてみて下さい。終わった後は感謝の言葉を子どもにも…。


3くみだより


 日が暮れるのも早くなり、朝晩の冷え込みが冬の訪れを感じさせてくれるこの頃です。
3組では先月から絵本「まゆとぶかぶかぶう」の世界から、きのこに興味を持ち秋の自然に関わる中できのこを探したり、図鑑やキノコの絵本を見て様々なキノコの種類がある事を知り興味を深めています。散歩先できのこを見つけると持参していた「きのこの絵本」をみんなで見て、「これはなんのキノコだろう」「カイガラダケ?」「カワラダケ?」など、友だち同士で話したり、写真に撮ったきのこを見て「カイガラダケ、ロンディで作ってみる」と、ロンディやラキューで作って室内を飾り、きのこの世界を表現して楽しんでいます。子どもたちの興味は「このきのこは食べられるの?」「食べることができないキノコもあるんだね」と、増していき家庭や保育園の給食でも馴染みのあるきのこでしたので「きのこのこ飯作りたい」「きのこレストランがしたい」と、今では様々なきのこに囲まれたきのこレストランが開店しました。子どもの中には「きのこは苦手だけどこれは美味しい」と、言って楽しんでいる子どももいて見ていてとても微笑ましいです。
 これからも日々、いろんな場面から子どもの興味や発見する視点や表現する心をを大切にして成長出来るように寄り添い手助けできるようにしていきたいと思います。今年も保護者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました、来年もよろしくお願いします。



今月のねらい 1くみ・2くみ・3くみ

●冬の健康的な生活の仕方を知り、身のまわりの事を自分でしようとする。
⇒手洗い、うがいは感染症の予防のために大切な事と伝え、一緒に行いながら、手の洗い方やガラガラうがいの仕方を見守ったり、確認したりしていく。
●友だちと一緒に活動する中でイメージしたり、感じたことをみんなで共有し表現する事を楽しむ。
⇒友だちと協力して取り組む楽しさを十分に感じられるようにし、自信を持って取り組む事が出来るように、個々の様子に合わせて言葉をかけたり、一緒に考えたりしていく。
●年末年始の生活や行事に、興味・関心を持つ。
⇒大掃除や正月、初詣などに興味や関心が持てるように、部屋の環境を整えたり、絵本を読んだりし、また風習や挨拶についても知らせ、行事を楽しめるようにしていく。


絵本 1くみ・2くみ・3くみ

③おおさむこさむ ④くるまのなかには? ⑤アオいやつ

うた 1くみ・2くみ・3くみ

・ジングルベル ・あわてんぼうのサンタクロース ・おしょうがつ ・おもちゃのチャチャチャ

わらべうた 1くみ・2くみ・3くみ

・ひとやまこえて

わらべ詩 1くみ・2くみ・3くみ

・くまさんのおでかけ ・おばかさんのうた



バンビーニ便り

 小春日和が続きとても過ごしやすい11月でしたが、さすがに月末にもなると朝晩は寒さも増し冬らしくなってきました。そんな寒さにも負けず子供達は毎日元気いっぱいです。天気の良い日はできるだけ戸外でしっかりと体を動かし、運動機能を高め、風邪などひかない元気な体を作って行きたいと思います。

★子どもの姿★

【ひよこ組】
○園生活が安定するなかで、色々な遊びに関心を示し楽しむようになりました。保育者との関わりを喜ぶようになると、周りの友達と同じ空間で遊んだり、同じ遊びを楽しんだりする姿も見られ、ほほえましいです。
○歩けるようになった子は手を繋いで歩くことを楽しんだり、ベビーカーから外の景色を眺めて、気になるものに手を伸ばしてたり、地域の方に声を掛けていただいて触れ合いを喜んだりして、散歩を楽しむことができました。
【ペンギン組】
○お友達と関わって遊ぶ姿が多く見られるようになり「○○ちゃんおいで~」と呼んでみたり、泣いているお友達の頭を撫でてあげたり微笑ましい姿がある反面、自我がより強くなってきたことで思いがぶつかり合うことも増えてきました。自分の思いをすべて言葉で伝えることはまだ難しいですが、お友達との”つながり”を大切にしながら成長の過程として見守っていきたいと思います。
○手洗いの習慣が身につき綺麗に洗えるようになってきましたよ。
【あひる組】
○個々に合わせたタイミングでトイレに誘うと濡れないままトイレで排泄が出来る事が増え、少しずつパンツへ移行する事が出来ています。出来た時には褒めて、一緒に喜び自信につながって行くように関わっています。
○気候が良く散歩に積極的に出かけ、友だちや保育者、地域の方に見つけたものを伝えたり、いつも通る道の変化に気づいて教えようとしてくれたりと会話ややりとりを楽しみながら散歩をしています。

★感染を防ぐためにできることの紹介★

○手洗い、うがいをこまめにする。
○トイレ清掃はこまめにていねいに行う。
○予防接種で防げるものは、予防接種を受ける。
○マスクの着用。(具合が悪い人がマスクをすると効果大)
○感染症流行時は、人ごみを避ける。
○体調が気になる時には、悪化させないためにも家でゆっくり過ごす。

抵抗力が弱く、身体の機能が未熟である子どもたちを守るため感染拡大予防のご協力をお願いします。

★ねらい★

◎季節の変化や気温差に配慮し、一人一人が健康的に過ごせるようにする。
【ひよこ組】
○子ども一人ひとりの生活リズムにあわせて、睡眠・食事・遊びをのリズムを整えていきます。また、子ども達の体調の変化を家庭とこまめに伝達していくことで、一緒に情報を共有して、体調管理ができるようにしていこうと思います。
【ペンギン組】
○室内の温度や湿度・換気に十分に気をつけ、玩具の消毒をこまめに行うなど、感染予防に気を配ります。また、保育者と手洗いを一緒に丁寧に行っていきます。
【あひる組】
○体調に合わせて衣服を調節しながら、戸外で十分に体を動かし、活動と休息のバランスを取り、寒い時期に耐えれるような体力作りができるようにしていきます。

◎戸外や散歩で体を動かしながら冬の自然に興味を持ったり触れたりして遊ぶ。
○体調や天候を考慮しつつ、風の冷たさや落ち葉などの冬の自然も肌で感じながら、散歩や戸外遊びを楽しむようにし、戸外でしか味わえない刺激をたくさん感じられるようにしていきます。
○風が吹くときに「冷たいね」「葉っぱがとんでいったね」など自然を体で感じられるようにしながら走り回る、追いかけっこなど全身使った遊びをしたり、ボールを転がす、投げる、蹴るなどの運動あそびをしたりしていきます。
○さまざまな公園に出かけ落ち葉や木の実を見つけたり、外気の冷たさや変化を感じたりし、季節感を味わっていきながら戸外で活発に体を動かして楽レめるようにしていきます。

今月の絵本

・ちいさなはこ ・かえるとカレーライス

今月のうた

・コンコンクシャン ・ジングルベル ・お正月

今月のわらべうた

・ウチノウラノ ・さんだんの

お知らせ

保育参加を行います!!
日時:12月14日【土】
時間:9時から~食事まで
※今回は試食会もあります。普段子どもたちが食べている給食を食べませんか?
 詳しい内容は後日お知らせします。

おねがい

朝晩がずいぶん寒くなりました。
気温にあわせて子どもの服装少し厚めに・・・と思っていませんか?
活発に動く子ども達は、厚着していると汗をたくさんかき、その汗が冷えると風邪をひく原因にもなります!
日中は薄着で過ごせるようにお願いします。



 

↑ PAGE TOP