保育園だより 9月


 園庭では赤とんぼが飛び交うようになりました。子ども達が捕まえようと追いかける姿を見ると、秋が来ているなと感じられる今日この頃です。
 まだまだ収まることのない新型コロナウイルス。引き続き、感染拡大防止の為、園では換気をこまめに行い、手洗い・消毒・マスク着用の対応をしていきます。ご家庭でも毎朝の検温や健康観察のご協力をお願い致します。

 9月9日は救急の日
 ご家庭にある救急箱、この機会に中身を点検してみませんか?補充が必要なもの、古くなってしまったものはありませんか?いざという時に必要な包帯・絆創膏・消毒液・軟膏・常備薬・体温計・毛抜きなどは、常に取り出せるように準備しておきたいですよね。また、街の色々なところにはAEDがあります。駅やスーパーなどよく利用する場所で、AEDがどこにあるか確認しておくと心強いですね。ちなみに保育園では、事務所に設置しています。


ひよこだより


 保育園の玄関に響き渡るスズムシの綺麗な鳴き声が、秋の訪れを心地よく感じさせてくれますね。
 先月から夏ならではの沐浴や水遊びを活動に取り入れ、水の感触にふれています。園での初めての水遊びに、子どもたちの反応はさまざまでした。じょうろから流れる水に手を伸ばしたり、水面をパシャパシャと叩いて水がはねることを喜んだり、スコップで水をすくいバケツに入れたりと楽しむ様子が見られました。
 まだまだ暑い日も続きます。引き続きコロナ対策も怠らず、しっかり水分補給を行い、子どもたちが快適に過ごせるよう環境を整えていきたいと思います。

今月のねらい

・暑さが残り、夏の疲れが出てきやすいので1人ひとりの健康状態に留意し、快適に過ごせるようにする。
(室温や湿度に留意したり十分に水分補給をしたりして、健康に過ごせるようにしていきます。また暑さからの疲れで体調を崩しやすくなる為、快適な環境で食事・睡眠をとれるようにし、引き続き、消毒等の対策もしっかり行い感染症の予防にも努めます。)
・様々な器具に触れ、からだを動かしてあそぶ。
(発達に合わせて、巧技台やジャンピングマットを用意し上り降りをしたり、這ったりと全身を使って遊べる環境を作っていきます。)


絵本

・まあるくな一れ ・があちやん ・ぺんぎんたいそう

うた

・うんどうかいのうた ・とんぼのめがね ・秋の空

わらべうた

・キーリスチョン ・イケノハタモーテ ・シッタラ



ペンギンだより


 まだまだ暑い日が続いていますが、子ども達は水遊びを楽しみ、園庭には、キラキラした水しぶきが舞っています。現在、新型コロナウイルス感染症、第2波が世間を騒がせていますが、早く終息し普段通りの生活が戻り、子ども達が安心して楽しめる日を願っています。

子どものすがた

《1組》
 水、泡、泥等、夏ならではの遊びを楽しみました。その中でも、色水遊びは、子ども達も「きれい!」「あか」等と嬉しそうに話していました。保育者が「いらっしゃいませ!!」と机に様々な色を用意すると「これください」「あお!」等とペットボトルに入った色水を指差し、お店屋さんのようにやりとりを楽しみ遊びも広がっています。
 友だちにも「どうぞ」とついであげたり、一緒に笑いあう姿も増え、友だちとの関わりも増えています。
 今月も、子ども達の関わりを大切にし、様々な遊びを計画していき、楽しんで園生活を過ごせるようにしていきます。

《2組》
 先月から読んでいる「きんぎょがにげた」の絵本!子ども達が大好きな一冊で金魚を探して「ここ!」「おった!」と嬉しそうに教えてくれています。部屋でも金魚のシールを探して楽しめる様にすると「あっ!」「おったね」等と毎回嬉しそうに見つけ、前日貼っていた場所に金魚がいないと「おらんね」と探しています。金魚を発見した時の表情はキラキラしていて、友だちとも嬉しそうに話したり、指差したりしていて、今度はどんな表情を見せてくれるのかなと私達も楽しみに貼っています。子ども達の色々な表情を沢山見ていけるよう子ども達の発見や気付きに大切に関わっていきたいと思います。

今月のねらい

◎体調や生活リズムを整えゆったり過ごす
⇒暑さのため、体調を崩しやすいので、体調の変化、食欲、健康状態について家庭と連携をとり健康に過ごせるようにする。
◎保育者や友だちと身体を十分に動かして楽しむ
⇒走る、またぐ、登る、跳ぶ、押す、ぶら下がる等、全身を使った遊びを保育者も一緒に楽しんでいく。
◎自分の思いを動作や言葉で伝えようとする
⇒子どもが伝えようとする事を汲み取り「~だね」と思いを言葉にしたり、子どもの気持ちに寄り添い言葉の発達を促す関わりをしていく。


絵本

・まるみつけた ・ぺんぎんたいそう ・おつきさまこんばんは ・とべ かぶとむし

うた

・とんぼ ・ぽんぽこたぬき ・どんぐりころころ

わらべうた

・ぜんぜがのんの ・こっちのたんぼ ・キーリスチョン


あひるだより

 日中は夏と変わらないような暑い日もありますが、日が落ちるのもだんだんと早くなり、季節の移り変わりを感じる頃となりました。コロナ感染もまだまだ予断を許さない日々ですが、子どもたちも手洗い、消毒を行ないながら元気いっぱい過ごしています。
 夏の水あそびでは随分と水に慣れ、体いっぱいに水がかかると気持ち良さそうに「たのしい一ね」「きもちい一ね」と笑顔を見せたり、水が少し苦手だった子も自らプールの水をカップやペットボトルにくんだり、水鉄砲をとばし楽しんでいます。また顔に水がかかる事が苦手だった子も、遊んでいる途中で思わず水がとんできたり、シャワーの水がかかってもだんだん大丈夫になってきました。遊びや生活の中でたくさん経験をしながら「楽しい」「面白い」「出来そう」という思いを感じる事で、これからも友だちや保育者と一緒に楽しみ遊びの意欲へつなげていきたいとおもいます。


今月のねらい

◎夏の疲れに留意し、快適に生活できるようにする。
(夏の疲れや気温の変化で体調を崩しやすいので、一人一人の生活リズムを整えていきながら、休息を十 分にとり、ゆとりを持って過ごせる様にする)
◎追いかけっこやわらべうたを通して友だちと遊ぶ楽しさを味わう。
(からだを動かして遊ぶことや発達に合わせて友だちと一緒にあそぶ楽しさを感じられるようにする)


※お願い※

 日中はまだ汗ばむこともあるので、今月も引き続きシャワーをしていきたいと思います。健康チェック表の記入、着替えの用意(多めに)をよろしくお願いします。
 また、爪が伸びているとひっかかったり傷になりやすく危ないので、細めにみていただくようお願いします。


絵本

・じいじとぼく ・やさいのおなか ・わにわにのごちそう

うた

・とんぼのめがね ・しょうじょうじのたぬきばやし

わらべうた

・おはぎがおよめに ・おつきさまえらいの ・じゅうごやさんのもちつき


1くみだより


 まだまだ暑い日が続きますが、少しずつ秋の訪れを感じるこの頃。暑い中でも元気いっぱいの子どもたちは、色水、泡、氷、などの夏ならではのあそびを充分に楽しんでいます。感触、色彩あそびだけではなく、色を組み合わせたらどうなる?きれいな泡を作るにはどうしたらいいんだろう?氷はどうやったら早くとけるのかな?子どもたちの疑問は科学でいっぱい!実際に考え、経験することを、あそびとして楽しむことができました。
 保育室では、絵本『ゆうちゃんのみきさ一しゃ』のアイスクリーム屋さんがオープンし、楽しみに待っていたお友だちで賑わっています。これからメニューを増やしていこうと、相談中で「何の果物がいいかな?」と話しています。また、アイスの形の紙に色を塗ったり、模様を描いたり、シールでトッピングをして飾ったり、ポンドで作るステンドグラスなどの製作あそびも楽しんでいます。
 まだまだ暑い日が続くため、新型コロナウイルスや、熱中症への対策を、園でも進めていきますので、ご家庭でも手洗い・消毒、水分補給、しっかりとした休息など体調管理をお願いします。

 お願い
 まだまだ暑い日が続きますので、しばらくは水あそびを計画しています。
 水あそびをしたり、汗をかいたりしたら着替えますので、毎日の着替え、タオル等のご用意、健康チェック表の記入を引き続きお願い致します。また、持ち物には必ず記をお願いします。


2くみだより


 暦の上ではもう秋ですが、まだまだ暑い日が続いています。引き続き新型コロナウイルスや熱中症への対策をすすめながら、汗拭きや水分補給をしっかりして、元気に過ごせるようにしていきたいと思います。

 天気のいい日には水あそび、色水あそび、泡あそびなど、この時期ならではの様々な感触あそびを楽しんでいます。中でも子どもたちに好評だったのが、氷あそびでした。きっかけは『こおり』という科学絵本でした。氷はどうやってできるのか?空気や分子など、目に見えないものの説明もとても分かりやすく書かれています。氷の中の空気の存在、知ってしまうととっても気になってくるこどもたち。さっそく実験しました。容器によっても空気の模様は様々で、お日様の下で見るとまた格別にキラキラ輝いて「きれ~い!!」と、みんなでうっとりと眺めていました。また、それぞれ好きな色の色水も凍らせてみました。色水を凍らせても性質上、水と色の部分と分かれてしまいます。その実験結果を見て…
「水は他の人(成分)と仲良くしないんだよね~!」
「そうそう、水だけで手をつないでるからね~(絵本での表現)」
「でもこれもお花みたいできれいだね!」
などと、子どもたちなりに理解していてやりとりを楽しんでいました。少し難しいかな?と思った絵本でしたが、子どもたちの関心が深まる魅力的な一冊になったようです。

 お願い
・9月も水あそびをするので、健康チェック表の記入、着替え・タオルの用意をお願いします。
・持ち物には全て記名して下さい。


3くみだより


 残暑の厳しい中、子ども達は汗をびっしょりとかきながら元気にあそんでいます。新型コロナウイルスの影響でプールを中止にした今夏。その中でも工夫しながらできるだけ水あそびや色水・泡・氷を使っての感覚あそびなど、夏ならではのあそびを行ってきました。クラスで同じ体験を多く行い、楽しさや喜び、驚きや発見を共有してきたことで、お互いを思いやる気持ちが大きくなったように感じます。してもらうことが多かったつばめグループが思いを伝えようとするようになり、できることの多くなったカナリアグループがそれを汲み取ってくれるようになり、自然と年少と年中の関わりが多くなってきています。
 9月も戸外での水あそびや、ひばりグループはマーチングの練習を行っていきます。まだまだ暑い日が続く為、変わらずの新型コロナや熱中症の対策を園でも進めていきますので、ご家庭でも手洗い・消毒、水分補給、しっかりとした休息など体調管理をお願いします。

 お願い
 9月も引き続き、着替えやシャワーを行っていきますので、毎日の健康チェック表の記入、衣類等の補充をお願いします。
 健康チェック表の記入忘れや、着替えやタオルが入っておらずシャワーのできないことや、記名がなく持ち主のわからない衣服が多くありますのでよろしくお願いします。



今月のねらい 1くみ・2くみ・3くみ

*活動と休息のバランスをとりながら、健康で快適にすごせるようにする。
→体調を崩しやすい時期のため、生活リズムを整えながら活動の後にゆったりすごせる時間や場所を作っていく。

*共通の目的をもってあそびを進める楽しさを味わう。また、みんなで力を合わせて取り組み、励ましあったり認めあったりする。
→子どもたち同士で教えあったり、挑戦しあったりしてあそぼうとする姿を大切にしていく。
 また、思いを共有できるように必要に応じて仲立ちをしながら、友だちとのかかわりが深まるようにしていく。

*自然に親しみ、開放的なあそびを充分に楽しむ。
→保育士も一緒にあそぶ中で、自分たちで考え、試したり工夫したりする様子を見守っていく。
 また、感触や色の変化など子どもたちの気づきや発見に共感し、楽しめるようにする。


絵本 1くみ・2くみ・3くみ

・じいじとぼく ・つきのかがやくよる ・こめつぶぼうや

わらべ詩 1くみ・2くみ・3くみ

・かぜ ・すずめのこや



給食だより

 朝晩は、風が少し涼しく感じたりしますが、日中はまだまだ夏の暑さです。元気そうに見える子ども達も、夏の暑さで体のどこかに疲れが残っていることもあります。早寝、早起きを心がけ、しっかりと食事をとることで毎日元気に過ごしましょう。熱中症予防のためにも、朝起きたとき・遊びの前後・入浴前後などは、しっかりと水分補給をしておきましょう。

 旬の野菜☆秋

 新米
 「実りの秋」とはお米にあてたい言葉ですね。稲穂が実り、わたし達のもとにおいしいお米が届けられます。お米は、わたしたちのエネルギー源となり、たんぱく質・ビタミンミネラルも豊富で栄養満点。秋の味覚と合わせておいしい新米を味わいましょう。

 サンマ
 サンマも秋になると食べたくなる魚ですね。この時期が一番脂がのっていておいしい季節です。口先が黄色くなったものは、脂がのっていて栄養状態がよい証拠です。太ければ太いほど脂ののりもいいとされています。

 ごぼう
 食物繊維が豊富な食材として有名ですが、実はごぼうを食用としているのは日本と韓国だけのようです。ごぼうは、油を通すと甘みが増し風味が引き立ちます。2cmくらいの太さでスッと伸びたもの、ひげ根が少ないものを選びましょう。

 大豆
 大豆が含むたんぱく質は、肉よりも脂質が少なく低カロリーなので、生活習慣の予防・脳の活性化などに役立つ優れた食材です。煮豆や豆腐・納豆・しょう油など、加工品としても活躍しています。


☆旬のごぼうを使った『べ一コン入りごぼうのかみかみきんぴら』☆

 《材料(2人分)》
 ○べ一コン(こまぎれ) 30g
 ○ごぼう 35g
 ○人参 35g
 ○刻み昆布 3g
 ○ゆで大豆 40g
 ○さやいんげん 10g
 ○すりごま 2g
 ○油 4g
 ○砂糖・しょう油 各3g
 ○水 60g

 《作り方》
 ① ごぼうは薄い斜め切りにし、水につけあく抜きをする。
  人参はいちょう切り。いんげんは斜め切りにし茄でる。
 ② 刻み昆布は水でもどして、適当な長さに切る。
 ③ 鍋に油を熱し、べ一コンを妙め、次にごぼう、人参を加えて妙める。
 ④ ③に刻み昆布、大豆を入れ、しょう油・砂糖で調味し、水を加えて煮込む。
 ⑤ 最後に自ごま、いんげんを加え、完成。



 

↑ PAGE TOP